​日本酒鑑定士とは?

日本酒鑑定士とは日本酒の本当の美味しさを知り、 品質管理や提供の仕方など主に飲食店の人を対象とした資格です。

お酒には醸造酒と蒸留酒があります。

どちらも美味しいお酒ですが、醸造酒は保存状態によって品質が変化します。

醸造酒である日本酒は常温で冷暗所に置いて入れば大丈夫 と思われている方が多いと思いますが、

実は少しづつではありますが、劣化しています。

また、封を切って使用すれば酸化速度は早くなることは言うまでもありません。

これは空気に触れる液面の面積に比例するからです。

他にも酒燗器の洗浄不足による火落ちしたお酒など普通に提供されている場合があります。

美味しい料理と美味しいお酒 これが繁盛店への道です。

お料理とお酒はそれぞれがベストな状態でご提供される事が一番です。

日本酒鑑定士は日本酒の劣化判断だけでなく、保存方法や日本酒の提供方法などを学んでいただき、

それぞれのお酒の味わいや そのコストなどもしっかり吟味していただける 資格です。

​日本酒の保存方法

​​

​日本酒の保存場所をご存知ですか?
お酒の種類によって異なります。
​最適な保存方法を知り、最高の状態の日本酒をご提供できるようになります。

​日本酒の提供方法

 

​​日本酒は、日本料理でだけでなく
フランス料理・イタリア料理・中華料理など
様々なお料理に合います。
​どのようにお客様にご提供したらよいのかお伝えします。

 

​繁盛店への道

​​

​美味しいお料理・美味しいお酒をそれぞれのベストな状態でお客様にご提供することが繁盛店への道です。

アクセス

〒619-0222 

​京都府木津川市

 

お電話

電話番号:090-1953-3407

  • ameblo
  • Black Instagram Icon
  • Blogger - Black Circle

© 2017 日本酒鑑定士 Wix.comを使って作成されました