July 10, 2018

こんにちは!

 

日本酒鑑定士®︎瀧村健治です。

 

 

 

 

 

今日は麹に付いて書かせていただきます。 

 

っと言っても、お酒を造ったこともないですが、、、 

 

ここは日本酒鑑定士として書かせて頂きます。

 

 お酒は1麹2元3造りと言われ お酒造りでは麹造は重要な工程です 

 

この事は酒を携わる方なら誰でもご存知です。

 

 麹作りはなかなか体験できませんが、 日本酒鑑定士では麹を味わいから確認して頂きます。 

 

それは コメと米麹から出来ている飲み物! 

 

そう甘酒です 甘酒も色んな種類があり、多様です。 

 

 

酸味のあるものや甘みの強い物 日本酒鑑定士ではその味わいの違いを体験して頂きます。 

 

勿論お酒造りの知識は大切です。 

 

 

 

ですが日本酒鑑定士の最も大切に観ているものは、 味わいを司る工程や管理貯蔵の部分です。 

 

日本酒鑑定士はあくまでもお店様向けの資格です。

 

 

 

 お店にあったお酒を適切な価格で仕入れ、 お客様にいい状態で提供することが目的です。 

 

日本酒鑑定士のいるお店は安心してそのお店のお酒を飲んで頂ける、 そんな日本酒鑑定士を育てて行きます。

 

 

 

日本酒鑑定士の瀧村健治のホームページはこちらです

お問い合わせはこちらから

 

 

#酒造り#麹作り#米麹#甘酒#瀧村健治#日本酒#きき酒師#日本酒鑑定士#日本一#日本酒の管理

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

第6回きき酒会 酒楽 出品蔵 一蔵目が決まりました。
熊本の千代の園酒造様 
実力のある蔵元様です。

あと11蔵募集してます。
https://www.chiyonosono.co.jp

 

#千代の園酒造
#日本酒 
#酒の肴
#きき酒会
#酒楽
#日本酒鑑定士
#きき酒師
#きき酒師瀧村健治
#日...

2018年きき酒会【酒楽】IN HAWAII 出品蔵1 熊本 千代の園酒造

November 12, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

アクセス

〒619-0222 

​京都府木津川市

 

お電話

電話番号:090-1953-3407

  • ameblo
  • Black Instagram Icon
  • Blogger - Black Circle

© 2017 日本酒鑑定士 Wix.comを使って作成されました