July 22, 2018

こんにちは!

日本酒鑑定士®︎瀧村健治です。

毎日暑いですね〜、週末になれば疲れも溜まってきます。


気分転換したい! っと思っているあなた。樽酒は如何でしょうか?

「樽酒」の香りには、健康増進成分のセドロールの成分が含まれています


樽酒の木は 杉です。

関西の蔵元さんの多くは吉野杉を使われているんじゃないかなぁ!


なぜ吉野杉がいいかと言うと 

杉の香りが非常に高く、木目が平均していて、
古くから酒樽としては最高の品質とされていたそうです。

アロマを感じながら冷え冷えの樽酒
癒されたいね〜〜

日本酒鑑定士の瀧村健治のホームページはこちらです
...

July 19, 2018

こんにちは!

日本酒鑑定士®︎瀧村健治です。

今日は、山廃仕込について書かせて頂きます。 

日本酒の品質に関わるネーミングって結構難しいですよね! 

大吟醸や吟醸 本醸造に純米酒、速醸酛や生酛など!分かりにくい言葉が沢山! その中でも山廃酛 って何? と思いますよね、 

そもそも酛とは酒母の事で、大きく分けて速醸酛と生酛に分かれます。 

酒母造りには、雑菌の混入を防ぐのに乳酸が必要となります。 

その乳酸を取り入れるのに2つの方法があり、 一つは 醸造乳酸を添加する 速醸酛 

もう一つは乳酸菌を取り入れ、乳酸発酵させる生酛造りです。 

この生酛造りも...

July 14, 2018

こんにちは!

日本酒鑑定士®︎瀧村健治です。

いよいよです!

絶品フレンチ&極上日本酒【Bonjour SAKE vol.2】

みなさんにお楽しみいただく日本酒が決まりましたよ〜♫

京都府 竹野酒造 純米 祝蔵舞

福岡県 喜多屋 純米大吟醸 喜多屋 あらばしり

長野県 丸世酒造場 勢正宗 Carp

山口県 はつもみぢ 原田 特別純米酒

長野県 黒澤酒造 黒澤 特別純米酒

****************

こちらの5銘柄になります!

また1つ1つのお酒のご紹介をしますね〜♫

第二弾となる今回は

フランス料理という枠を超えた「驚き」をテーマにお楽しみいただきま...

July 14, 2018

こんにちは!

日本酒鑑定士®︎瀧村健治です。

先月6月8日に開催いたしました。きき酒会の報告をさせて頂きます。
ハワイでの きき酒会 酒楽も7回目を迎えます。


会場は 第4回よりお世話になっている Izakaya Dining 心さん



今回もたくさんの方にきて頂き、もう満席状態



出品酒は
・秋田県 新政酒造 ラピス
・福島県 ほまれ酒造 純米大吟醸
・青森県 八戸酒造 陸奥八仙 赤ラベル
・岩手県 南部美人 特別純米酒
・栃木県 外池酒造 望 辛口純米
・富山県 冨美菊酒造 羽根屋 純米大吟醸
・滋賀県 瀬古酒造 忍者 plus 無...

July 12, 2018

こんにちは!

日本酒鑑定士®︎瀧村健治です。

アルコール発酵 

世界各地ではいろいろなお酒がある! 

ワインや、ビール、ウイスキー それに 日本の國酒 日本酒と焼酎 

それぞれ違ったお酒ですが共通しているのは酵母という微生物が、 アルコール発酵と言う現象を起こし、 

ぶとう糖などの糖をアルコールにすることです。 

アルコール発酵にはアルコールの原料となる糖が必要 

それをどの様にして得るのかと言うと 

ワインであれば葡萄を潰して、容器に入れておけば、糖分が含まれているので、 果皮に着いている酵母が働き発酵します。

 一方 日本酒の原料はお米です。

お米に...

July 10, 2018

こんにちは!

日本酒鑑定士®︎瀧村健治です。

今日は麹に付いて書かせていただきます。 

っと言っても、お酒を造ったこともないですが、、、 

ここは日本酒鑑定士として書かせて頂きます。

 お酒は1麹2元3造りと言われ お酒造りでは麹造は重要な工程です 

この事は酒を携わる方なら誰でもご存知です。

 麹作りはなかなか体験できませんが、 日本酒鑑定士では麹を味わいから確認して頂きます。 

それは コメと米麹から出来ている飲み物! 

そう甘酒です 甘酒も色んな種類があり、多様です。 

酸味のあるものや甘みの強い物 日本酒鑑定士ではその味わい...

July 9, 2018

こんにちは!

日本酒鑑定士®︎瀧村健治です。

 日本酒鑑定士 発足のきっかけとなった

全日本趣味起業協会  代表理事 戸田充広先生 に先日報告させえいただきました。 

先生のセミナーを受けたのは今から3年前

それまで 何と無くであった 日本酒の資格ビジネスを 形にできるように導いて頂いた。

今までは面倒なことはできるだけ避けてきた、 でもやらなければ前には進めない! 

セミナーを受け 見方や考え方をほんの少し違う角度から見せて頂いた時、 縺れた糸が解ける様な感覚 になり動き出した! 

それまでの色んな活動 そのひとつひとつの点が線になって...

July 5, 2018

こんにちわ!

日本酒鑑定士®︎瀧村健治です。

 

画像;灘五郷酒造組合より

灘五郷が国税庁に地理的表示で指定されました。 

灘五郷とは 西郷、御影郷、魚崎郷、西宮郷、今津郷の総称で 北は六甲連峰を背にし、

南は大阪湾を望む東西に長い帯状の地域。 

冬には西からの季節風が明石海峡で収束して山沿いに強く吹き抜け 山頂に当たって六甲おろしとなって吹き降りてくる。 

この様な地形は寒造りに極めて適した気候をもたらしているとされる。 

又この地域の宮水は酵母の増殖に必要なミネラル分を適度に含み 

着色の原因となる鉄分をほとんど含まない酒造りに適した硬水である...

July 4, 2018

こんにちわ!

日本酒鑑定士®︎瀧村健治です。

皆さん ひやおろしと言うと どんなイメージをされますか?

文字からすると なんとなく 冷蔵庫から出されたお酒のイメージと

以前私のセミナーに来られてた生徒さんが言ってたのを思い出されます。

日本酒のことばって 結構むずかしいですよね!

ひやおろしとは冬場に仕込まれたお酒をタンクで貯蔵し

一夏を越し生詰し 蔵内の温度と同じ温度となる秋頃に出荷されるお酒です。

仕込まれた直後のお酒は角張っていて荒々しいお酒ですが、一夏を越すことにより

熟成し角が取れ美味しくなるのです。

このお酒を 別名 “秋あがりのお酒”...

July 3, 2018

こんにちわ!

日本酒鑑定士®︎瀧村健治です。

7/29(日)絶品フレンチ&極上日本酒を楽しめる【Bonjour SAKE vol.2】

開催が決まりました!!!

2人のおやじビストロヨシムラオーナー吉村文豊シェフ日本一のきき酒師瀧村健治のマリアージュ

テーマは【驚き】

さて、どんな絶品料理と極上酒をお楽しみいただけるでしょうか?



前回2016年7月に開催しました美酒と美食の祭典も満席御礼でたくさんの方に

フレンチと日本酒のマリアージュをお楽しみいただきました!

2017年開催!満席御礼!【お料理&日本酒が決定しました♪】7/8(土)美酒と美食の...

Please reload

特集記事

第6回きき酒会 酒楽 出品蔵 一蔵目が決まりました。
熊本の千代の園酒造様 
実力のある蔵元様です。

あと11蔵募集してます。
https://www.chiyonosono.co.jp

 

#千代の園酒造
#日本酒 
#酒の肴
#きき酒会
#酒楽
#日本酒鑑定士
#きき酒師
#きき酒師瀧村健治
#日...

2018年きき酒会【酒楽】IN HAWAII 出品蔵1 熊本 千代の園酒造

November 12, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

アクセス

〒619-0222 

​京都府木津川市

 

お電話

電話番号:090-1953-3407

  • ameblo
  • Black Instagram Icon
  • Blogger - Black Circle

© 2017 日本酒鑑定士 Wix.comを使って作成されました